パチンコでカードローン返済金を使い果たす男

男性40代
20万

名前はM.Kと申します。
建築関係の仕事をしています。
今は結婚して子供もいます。
借金をしてしまったのは20代の頃です。

レイクで20万円

当時工場勤務をしていて給料も安かった為、新しい仕事を見つけました。
仕事を変える時に給料がひと月入らず、生活費分と少し多めに借りました。
次の仕事も決まっていて給料も少し高くもらえる予定でした。

パチンコで滞納

予定通り給料はもらえたのですが、返済する前にパチンコに行って少し遊ぼうと思いパチンコに行きました。
初めは返済するお金には手をつけず遊んでいたのですが、少し負けた分を取り返そうと思いお金を入れてまた負けてしまいました。
あまりにも熱くなりすぎて、遂に返済のお金にも手をつけてしまいました。
その時は、少しぐらいなら別な所から少し借りて返せばいいかという感じでした。
しかし更に取り返そうと思い、更に熱くなりそのお金も使ってしまいました。
結果、返済できず別な所から借りるという二重借金になってしまいました。
親族や友人には恥ずかしくて言えず、全て自分で解決しようとしてしまいどんどん借金の返済が追いつかない状態になっていきました。

業者の優しい電話

その頃は催促状が来ていました。
時々電話も来ましたが、電話の内容は優しい感じで返済はいつ頃になりますかと言う感じでした。

返済を待ってもらう

そこまで長く滞納していた訳ではないので、返済完了日をしっかり決めて待ってもらいました。

滞納して怖かった

催促状が来た時は本当にどうしようと思いました。
借金取りの人が取り立てに来て騒がれたりするのかなと思い、初めはすごく怖かったです。

滞納をしてしまったら

まず自分で返済計画を立てましょう。
そして何年の何月何日にきっちり返済しますと伝えましょう。
借金を返すのに別なところからまた借金するのは絶対に辞めた方がいいです。
親族、友人、知り合い、誰でもいいので、プライドを捨てて頭を下げて借りた方が絶対にいいです。