借金を滞納で消費者金融からのきつ~いお仕置き

男性40代
310万円

正社員での仕事を辞めて自営業を始めたのですが、収入が安定しないので現在はアルバイトを複数掛け持ちしています。

多くの会社から借金

みずほ銀行80万
アコム50万
レイク30万
じぶん銀行50万
オリコカード50万
ライフカード20万
UCカード30万

借金の連鎖

最初は生活費のためと思って借りました。
しかし、だんだんと借金をしている感覚が薄くなり、ギャンブルなどでかなり浪費してしまいました。
返済のために借金をして返済する、返済しては借金をするという生活を繰り返しているうちに、だんだんそれが普通になり、新たな借金を作り続けていました。

借金が増えすぎてお金が用意できない

給料が入るとほとんど返済に充てるしかなく、生活費が足りなくなり、返済したその場で限度額いっぱいまで借金をしてしまいました。
収入の少ない月には新しいローン会社に申し込みをしてお金を工面し、返済期日に間に合わせていました。
借金が増えていくと新たにローンを申請しても審査に通らず、返済期日にお金が用意できない状態になってしまいました。

異なる業者の対応策

各社対応は異なりますが、ライフカードは比較的催促の電話が遅めに来ます。
銀行系のローン会社は、電話はあまりかかってこなくて、督促のはがきがきます。
一番催促がきつかったのは、じぶん銀行でした。
入金がないと翌日には携帯に電話がかかってきて、「いつ返せるのか」を約束させられました。
アコムは、期日前にメールが届き、期日を過ぎるとまたメールがきます。

個人再生まで追い込まれました

銀行系のローン会社は、2回目の引き落とし期日があるのでそれまでにお金を用意すれば何とかなりました。
消費者金融は催促がきついので、身内から一時的に借金をして返済に充てました。
最後にはどうにもならなくなり、弁護士に相談して個人再生の手続きをお願いしました。

借金に借金を重ねるのはNG

借りたものはきちんと返さなければいけないと自分では分かっているつもりでしたが、返せない時は頭の中が常に返済のことばかりになってしまいました。
借金を借金で返す行為は、自滅行為だと思いました。
いつか必ず返せなくなる日が来ると思いました。

弁護士に相談を

借金を新たな借金で返済することは不可能です。
いつか必ず手詰まりになる日が来てしまいます。
借金が自分の年収を超えてしまう前に、早めに弁護士に相談することをお勧めします。
今は再生手続き中ですが、督促におびえることもなくなり、仕事に専念できています。